2008/01/06

二人の道具のレビュー



画像は本文とは関係ありませんDUGAにあるミストレスランドのイメージを使用しています。

ミストレスランド、二人の道具を見てのレビューです。


「今度は逃げていないわね。」ふすまを開けて入ってきたのは、他の作品で見たことのある、レズカップルでした。とてもスタイルが良くて、二人とも黒いストッキングを穿いていました。


奴隷は和室に正座をさせられていました。3人の関係はレズの「みほさん」を好きなM奴隷と愛し合っているレズカップルという設定?です。


好きな「みほさん」のためにどれだけ耐えられるかが試される作品のようです。


最初の責めは、正座をしている奴隷の顔にストッキングの足を押し付けることでした。二人とも足がとてもお綺麗で、なんだか奴隷が羨ましく思えました。


このまま足責めが続くのかと思いきや、おもむろに二人のレズは洋服を脱ぎ始めました。黒いストッキングまで脱いでしまい、水着だけの姿に。


その後別室奴隷を連れて行きました。そこにはベッドがありました。正座している奴隷の顔に今度はお尻を押し付けていました。奴隷はよがり声を上げていてとても気持ち良さそうでした。


次に奴隷を仰向けに寝かせ、顔面騎乗。二人のレズはかなり長い時間顔面騎乗をしていたので、奴隷は少し気を失いかけていました。


そんな奴隷にご褒美を上げることを決めました。その後褒美は、生の女性器を清めさせるということでした。奴隷はもちろん喜んで舐めていたのですが、そんなことなど気にも留めないごとく、レズ同士はキスをしたり愛撫をしたりして奴隷の体の上でレズプレイをしていました。


そして最後は手コキでのフィニッシュ。快楽のうちに奴隷は果てました。


二人の道具では、レズプレイ、奉仕プレイ、足フェチプレイ、などが楽しむことが出来ます。


関連記事

コメント

非公開コメント